ホーム 全件表示 書籍 古楽器 > [改訂版] リュート -神々の楽器- (1727)
[改訂版] リュート -神々の楽器- (1727)
クリックで画像を表示

E.G.バロン 著 / 菊地 賞 訳 / 水戸 茂雄 監修

評論家マッテゾンとの論争から生まれた本書は、歴史に残された唯一のリュート概説書となった。
著者バロン(1696-1760)は楽器の起源から筆を起こし、記述対象は作曲家・楽器製作家・奏法・伴奏法・音楽美学と幅広い。
本書でしか知られない事実も少なくない。リュート愛好家待望の改訂版。
S.L.ヴァイス(1687-1750)の書翰も収録。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■ 編著者
E.G.バロン 著 / 菊地 賞 訳 / 水戸 茂雄 監修

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■ 仕様
¥3,000(税込¥3,240)
A5判 250頁 ●ISBN978-4-924541-90-0 C0073

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■ 内容
評論家マッテゾンとの論争から生まれた本書は、歴史に残された唯一のリュート概説書となった。
著者バロン(1696-1760)は楽器の起源から筆を起こし、記述対象は作曲家・楽器製作家・奏法・伴奏法・音楽美学と幅広い。
本書でしか知られない事実も少なくない。リュート愛好家待望の改訂版。
S.L.ヴァイス(1687-1750)の書翰も収録。
価格:3,240円
在庫あり
注文数: