ホーム 全件表示 > 書籍
書籍


改訂増補 二声対位法 基礎からフーガまで [付]装飾法と通奏低音
元学芸大学名誉教授 柏木 俊夫 編

数ある類書の中で際立つ音楽性と実用性。
特にフーガの作曲技法がこれ程易しく手ほどきされた指導書は他にないと好評。
これまでに大阪音大、愛知芸大、東邦短大に採択された実績があります。

たいへんご好評を頂きながらも長らく欠品が続いておりましたが、
このたび掲載内容の大幅な改訂と15ページ分もの新情報を加えた改訂増補版として新たに出版されました。
価格:2,376円
注文数:
二声対位法 基礎からフーガまで
元学芸大学名誉教授 柏木 俊夫 著

数ある類書の中で際立つ音楽性と実用性。
特にフーガの作曲技法がこれ程易しく手ほどきされた指導書は他にないと好評。
これまでに大阪音大、愛知芸大、東邦短大に採択された実績があります。
価格:2,160円
在庫切れ
チェンバロ クラヴィコード 関係用語集
古楽器に携わる方々に長らく求められてきた、
チェンバロ・クラヴィコードに関する用語の詳細な日本語解説書です。

・従来の類書を超える多数の図版と写真を掲載。
・古文献由来の用語に典拠の記述。
・名工ルッカース・ファミリーの現存楽器データを詳述。
・プレリュード・ノンムジュレや交差作品など関連楽曲についても解説。
・既刊の「オリジナル楽器便覧」とのリンクにより再現製作にも役立つ仕様。

日本のチェンバロ研究を牽引してきた研究者たちによる集大成の一冊です。
価格:4,536円
注文数:

古楽器研究3 著名博物館・コレクション別 チェンバロ クラヴィコード オリジナル楽器便覧(上巻)
野村 満男 編著

アメリカ・イギリス・イタリア・オーストリア・オランダ・スイス・スウェーデン・チェコ・デンマーク篇。
付:市販設計図案内、フォルテ・ピアノ情報、基礎知識(メモ)、関連資料
価格:3,086円
注文数:
古楽器研究4 著名博物館・コレクション別 チェンバロ クラヴィコード オリジナル楽器便覧(下巻)
野村 満男 編著

ドイツ・日本・ノルウェー・ハンガリー・フランス・ベルギー・ポルトガル・ルーマニア・個人蔵篇。
付:市販設計図案内、フォルテ・ピアノ情報、基礎知識(メモ)、関連資料
価格:3,086円
注文数:
<改訂版> チェンバロの保守と調律
野村 満男 著

初版以来多くの賛辞を受けているロングセラーです。
調整・補修・調律を一般のオーナーにもわかりやすく解説。
ピアノ・チューナー界からも注目されています。
価格:2,700円
在庫切れ

<補遺編> チェンバロの保守と調律 Q&A
野村 満男 著

空論を排し実践を重んじる研究成果。
特に調律の項が充実し、ウエル・テムペラメントのグラフがユニーク。
我が国の古典調律の歩みは本書から始まり、各方面の引用の元になっています。
価格:1,836円
在庫切れ
図解 チェンバロ・メンテナンス
久保田 彰 著

『チェンバロの保守と調律』と共に多くのイラストによって補完し合う実用書です。
価格:3,240円
注文数:
古楽器研究2[改訂増補]Mozartファミリーのクラヴィーア考 -チェンバロからピアノへ- アクション*奏法*調律法*イコノロジー
野村 満男 著

チェンバロからピアノへ変遷する時代に生きたファミリーの書簡に頻出する用語「クラヴィーア」をめぐり、楽器学の領域から実体を考察します。
ウエル・テムペラメントのNグラフと調律法の解説が実際的で分かり易いと好評。
ヨーロッパの音楽文化史が見えてくる一冊です。
価格:3,086円
注文数:

古楽器研究 チェンバロをさぐる
渡辺 順生 ・ 野村 満男 ・ 柴田 雄康 ・ 高橋 辰郎 共著

「クリスティアン・ツェルのチェンバロ」「チェンバロの強度不安」「ルッカースの装飾様式」「合成樹脂を素材としたクイルタイプのプレクトラム」。
音楽の基礎資料に推されている我が国のオルガノロジー研究を代表する名著集。
初版時期の内容が先駆的な検討・推論も含まれる記念碑的な研究書です。
価格:3,996円
注文数:
[改訂版] リュート -神々の楽器- (1727)
E.G.バロン 著 / 菊地 賞 訳 / 水戸 茂雄 監修

評論家マッテゾンとの論争から生まれた本書は、歴史に残された唯一のリュート概説書となった。
著者バロン(1696-1760)は楽器の起源から筆を起こし、記述対象は作曲家・楽器製作家・奏法・伴奏法・音楽美学と幅広い。
本書でしか知られない事実も少なくない。リュート愛好家待望の改訂版。
S.L.ヴァイス(1687-1750)の書翰も収録。
価格:3,240円
在庫あり
注文数:
フロニモ -リュートの賢者- (1584)
V.ガリレイ 著 / 菊池 賞 訳 / 水戸 茂雄 監修

ガリレオ・ガリレイの父ヴィンチェンツォ(1520-1591)が自らの音楽論をリュートの賢者・フロニモに託す。
対話形式により、ルネサンス音楽の基本概念(旋法・対位法・プロポルツィオ等)をわかり易く解説。
加えて、リュートの奏法・編曲法・調律法に話が及ぶ。
ルネサンス音楽ファンにとっては必読の書。楽曲多数。
価格:4,320円
在庫あり
注文数: